「四つのよくする」を堅持 留用地資源をよく利用

2021-09-14 15:51:42

7月13日午後、わが区で留用地開発建設仕事専門班初の特別テーマ会議が開催された(留用地とは収用補償地)。区委員会副書記・区長の馮晶は会議に出席し、スピーチした。馮晶は全体的な計画管理を強化させ、留用地プロジェクトにおける開発、建設、運営、管理をよくし、経合社集団経済の品質よい発展を推進させると強調した。区委員会常務委員・常務副区長の王涛は会議を司会した。副区長の許雷挺は参加した。

会議はわが区留用地開発建設、留用地専門班クラス機制及び七古登プロジェクトの情況を聴取し、関連項目の実施案を審議し、それに原則的に同意した。

馮晶は以下を指摘した。区委員会区政府は村級留用地開発建設仕事を重視し、「全区全体計画、専門班運営、品質保証、利益保障」といったモデルを堅持し、順調で有効な専門班仕事機制をつくり、留用地資源を活用し、全区村級留用地規範管理及び有効開発を推進させ、村民利益を長期保障し、より多くの獲得感と幸福感を与える。

馮晶は以下のように強調した。「1+4+N」産業プラットフォーム建設に焦点を合わせ、優秀企業とプロジェクトを誘致し、集団経済の品質よい発展を推進させる。全面的に基本状況を調べる。全区における竣工または建設中留用地プロジェクトの運営や建設情況を漏れなく切実に把握する。物事のポイントをわきまえ、仕事の重点を捉え、留用地プロジェクト計画建設および全体開発建設の調和統一を推進させる、産業のモデルチェンジ・アップグレードをはやくさせる。政策標準をよりよくさせる。心をこめて磨き上げ、トップデザインで政策標準と操作の流れを決める。区級全体計画の強化、経合社による優秀プロジェクトや産業の導入をよりよくさせる。同時に留用地プロジェクト商業誘致におけるマイナスリストの役目を果たさせる。専門班運営を実施する。仕事専門班は区発展改革経済情報化局に設けられており、実体化運営をする。専門班は意見と提案を区指導者グループに提出する。それを踏まえ、区指導者グループは政策を決める。専門班全体計画能力を向上させ、プロジェクトの実行を促進させる。責任を明確にする。部門、町内、区属国有企業の積極性を十分発揮させ、集団経済組織に対するバックアップシステムをよりよくさせる。仕事しやすい雰囲気を営む。「間違いを許容」、タイムリーに「誤りを正す」。すこしずつテンポよく進み、アップグレードさせ、全力で留用地プロジェクトにおける開発、建設、運営、管理をよくする。

主办:中共杭州市拱墅区委员会 拱墅区人民政府 Copyright :© 2009-2012 All Rights Reserved.
日本語版の情報とデーターは利用者のご参考に供するのみである。もしご理解に紛れがあれば、すべて中国語版を基準とする。
备案证编号:浙ICP15043779 浙公网安备 33010502000141号 网站标识码:3301050002 联系电话:0571-58125001
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统