わが区「十四五」計画意見聴取座談会開催

2021-08-10 17:31:50

計画に基づき、しっかりと速いスピードで行動する。このほど、わが区で「十四五」計画意見聴取座談会が数回開催され、年配者や区各民主党派、商工業連合会の主要責任者及び無所属代表を招き、拱墅区「十四五」計画意見をめぐって討論した。区委員会書記の陳瑾は出席し、スピーチをした。区指導者の沈華鋒、黄飛は参加した。

座談会で区委員会改革事務室は『中国共産党杭州市拱墅区委員会による拱墅区国民経済と社会発展に関する第十四回目五年計画及び二〇三五年長期目標の提案(討論段階の原稿)』の基本構想を報告した。出席者は積極的に発言し、意見と提言を出した。 

陳瑾はそれを真剣に聞き、注意深くメモを取り、出席者と意見交換をし、次にように指摘した。みんなは政治責任感と時代使命感を持ち、拱墅「十四五」を品質よく発展させることに焦点を合わせ、見識・価値・焦点のある意見と提案を出した。これは、品質よく運河沿岸名区を建設させる拱墅への関心であり、厳しい試練に耐えられる政治担当と専門素養のあらわれである。区委員会はそれを真剣に分析したうえで、「十四五」計画意見および具体的な仕事に取り組んでいく。

陳瑾は年配者との座談で以下のように指摘した。新拱墅が創立されてから、各社会事業が速く発展し、党建設が絶えず強化され、経済社会の良好な発展を維持している。元指導者、年配者の支持と参与なくしてはこれらの成績を得ることはなかっただろう。「十四五」計画を立てるのは品質のよい発展を実現させるわが区の重要な基礎プロジェクトである。みんなが引き続き役目を果たし、積極的に献策し、各方策の科学性と可操作性をよりよく向上させ、新拱墅の新しい旅路における新発展、品質のよい運河沿岸名区作りのために新しい貢献をする。

陳瑾は区各民主党派、商工業連合会の主要責任者及び無所属代表との座談会で次のように指摘した。各民主党派は初心を貫徹し、政治立場を固め、中国共産党の指導を自ら受け、「四つの意識」、「四つの自信」、「二つの擁護」を断固としてやり遂げる。感謝の気持ちを抱き、人民のために行動し、力を十分合わせて発展をとげる。広大統一戦線の成員を団結し、拱墅改革発展大局に積極的に力を入れ、統一戦線の「心を込めて名区を建設、力を合わせて拱墅を発展」というテーマ活動をきっかけに、全力で「アジア競技大会を迎え、新拱墅のために功を立てる」といった六大堅塁攻略行動に参加し、品質のよい運河沿岸名区を建設する長い旅路において新しい貢献をする。統一戦線の「党史を学び、党と共に歩み、新業績をあげる」といった教育実践活動を通して「民衆のニーズに応じて行動し、新拱墅のために功を立てて業績を残す」「共に裕福になり、すばらしい生活を推進」といった十大テーマ活動に深く参与し、民衆の関心事に焦点を合わせ、協議と民主監督を行い、民衆や企業の困難を解決し、共に裕福になる模範街区の建設に知恵と力を貢献する。


主办:中共杭州市拱墅区委员会 拱墅区人民政府 Copyright :© 2009-2012 All Rights Reserved.
日本語版の情報とデーターは利用者のご参考に供するのみである。もしご理解に紛れがあれば、すべて中国語版を基準とする。
备案证编号:浙ICP15043779 浙公网安备 33010502000141号 网站标识码:3301050002 联系电话:0571-58125001
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统