国家統計監査を迎える会議で馮晶は高い点数を確保するよう要求

2021-10-19 14:41:55

9月6日午後、わが区で国家統計監査を迎える仕事配置会議が開かれた。区委員会副書記・区長馮晶は会議で以下のように要求した。真剣に目標を照らし合わせ、監査を迎える仕事を厳格にし、失点がないのを確保する。区委員会常務委員・副区長の樊崢は会議を司会し、仕事を配置した。 

仕事の報告を聴取した後で、馮晶は次のように指摘した。統計監査は党中央、国務院が授権・履行する重大な政治任務であり、中央と省市の統計方策配置の実行状況に対する「全面的な審査」であり、全区統計業績とサービス水準に対する「精密な判断」でもある。統計監査の重要性を深く認識し、思想と行動を中央の方策配置と一致させ、目標を照らし合わせながら監査を迎える仕事を秩序よく行う。

馮晶は次のように強調した。政治覚悟を高め、責任感を着実に強める。全区をあげ、思想認識を統一させ、政治・大局・担当を重視し、習近平総書記の統計に関する重要な指示精神を貫徹し、『意見』『方法』『規定』を真剣に学び、監査を迎える仕事を厳格にし、間違いがないのを確保し、この重大な政治任務を着実に実行する。監査を迎える仕事を細分化し、断固として失点のないようつとめる。問題意識を堅持し、改善方案を照らし合わせ、項を追って分類し、それぞれの改善状況を見とどけ、すべての対応および改善を確保し、断固として「五類の点数」を失わないようにする:公文の意図を十分理解し、「基本点数」を失わない;データの品質を確保し、「原則点数」を失わない;公文を調べ上げ、「責任点数」を失わない;落ち着いて冷静に対応し、「品質点数」を失わない;問題点や短所に直面し、「紀律点数」を失わない。責任を明確にさせ、良い成績を確保する。統計監査に対する「全区が一局の碁」という意識を強化させ、『拱墅区統計監査協力保障方案』に基づき、情報交換、情報共有、調和連動をよくする;監査チームに全力で協力し、時間通りに監査チームの要求に応じて実行し、フィード・バックする;監査通達を強化させ、民情監査および応急処置をしっかりと行い、強い合力を形成し監査を迎え、それを進め、よい成績を獲得する。

主办:中共杭州市拱墅区委员会 拱墅区人民政府 Copyright :© 2009-2012 All Rights Reserved.
日本語版の情報とデーターは利用者のご参考に供するのみである。もしご理解に紛れがあれば、すべて中国語版を基準とする。
备案证编号:浙ICP15043779 浙公网安备 33010502000141号 网站标识码:3301050002 联系电话:0571-58125001
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统