区委員会教育指導グループ会議開催:浙江省教育最優秀区へ邁進

2021-10-11 16:02:35

9月2日午前、区委員会教育指導グループ会議が開催された。会議は中央および省市の「双減」方策を伝達し、わが区の具体措置を研究し、教育十四五計画などの文書を審議し、全区教育大会の準備活動を検討した。区委員会書記・区委員会教育指導グループのリーダーの陳瑾は会議を司会したうえで、スピーチをした。区指導者の馮晶、沈華鋒、趙一文、張立、包暁東は参加した。

陳瑾は次のように指摘した。広大人民群衆は教育事業に切なる希望を託している。現代に功績を成し、その利益は万世に続く。党の教育方針を全面的に貫徹し、品格の高い人材を育成するという根本的な任務を実行する。拱墅教育の新使命を担い、教育事業の新しい実践に身を投じ、人民が満足する教育を提供し、運河沿岸名区にふさわしい教育をうまく営むためにより大きい貢献を作り出し、拱墅教育をより有名にさせ、「拱·有優学」というブランドをつくり、浙江省教育最優秀区へ邁進すべきである。

陳瑾は次にように強調した。肝心で重点の任務をしっかりと捉え、断固として教育事業を優先的に発展させる。わが区の実情を踏まえ、習近平総書記の重要指示精神を徹底的に実行し、中央と省市委員会の方策を貫徹し、党の教育に対する全面的な指導を強化させる。高度の政治責任感で「双減」任務を実行し、政治意識を高め「双減」の重要性を認識し、着実な措置で「双減」の実効性を高め、監督管理を強め、「双減」の徹底性を確保すべきである。政策実行も効き目が出るのも速く、社会反響が良いのを目標とする。すぐれた拱墅教育をいかし、各分野のハイレベル人材を拱墅に引きつけ、教育発展と産業振興の同時推進と持ちつ持たれつの関係を実現させ、すぐれた教育を共同富裕模範区拱墅見本の最も鮮明な特徴にさせる。

品質の高い教育発展方向を明確させ、「家の近くのよい学校」の建設を着実に強化させる。民衆の切なる期待に応え、キャンパスのインフラ建設を品質高く進める;グループによる学校運営モデルをアップグレードさせる;高水準で均衡のとれた教育発展を実現させる。教育の貢献力および大衆の満足度を絶えず高め、家の近くの学校をよい学校ないし名門校にさせ、「拱·有優学」の顕著な進展を確保する。

「温度のある教育」を堅持し、教師育成を強めなければならない。教師管理を厳格にさせ、教師を愛護する。模範引率を堅持し、教師道徳建設を強める。全体計画案配を堅持し、給料待遇を保障する。核心駆動を堅持し、人材育成の梯隊(梯隊:後継人材を梯子のように年齢階層を想定して確保・育成することによって形成された人員構成)をつくる。教師を科学的かつ合理的に配置する。「温度のある教育」を理念にし、教師の専門素質と待遇と社会地位を引き上げ、「温度のある」教師チームをつくる。

会議で『拱墅区教育改革発展「十四五」計画』『拱墅区新時代教育高品質発展促進に関する実施意見』『拱墅区新時代教育評価改革深化に関する実施計画』『「拱·有優学」運河新名門校グループ化2021行動計画』『拱墅区新時代教師成長および審査激励の実施方法』『全区の教育大会方案』などが可決された。

主办:中共杭州市拱墅区委员会 拱墅区人民政府 Copyright :© 2009-2012 All Rights Reserved.
日本語版の情報とデーターは利用者のご参考に供するのみである。もしご理解に紛れがあれば、すべて中国語版を基準とする。
备案证编号:浙ICP15043779 浙公网安备 33010502000141号 网站标识码:3301050002 联系电话:0571-58125001
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统