和睦町内

2019-09-26 10:00:17

和睦町内は拱墅区の西北部位置している。東は小河で、西は莫干山路、南は趙家濱河で、北は祥符鎮である。占有面積は1.66平方キロメートルで、和睦、華豊、化繊、李家橋という4つのコミュニティーを管轄している。住宅が200棟近くあり、1.2万世代あまりいる。その中、居住人口が1.7万人、流動人口が1.4万人。莫干山路、和睦路、登雲路は境界内の主要道路で、15番、76番、155番、129番、188番のバスで市の中心部及び西湖景勝地に着くことができる。管轄区域内に、中学・小学校が3つ、幼稚園、衛生サービスセンター、マーケット、総合農貿市場、西塘河台湾美食街などの公共サービス施設が設けられている。

町内事務所は1983年9月に創立され、場所は莫干山路618番である。その名は「和睦新村」から由来しており、杭州市文明町内である。

(一)財政収入は増加した

城中村改造の全面推進につれて、管轄区域の企業が次々と引っ越した。多くの税源企業が転出されるプレッシャーを受け、町内は企業サービス質の最適化を重視し、優質税源企業を安定させて育成した。2017年は華潤電力と華潤普星といった2社の企業を導入した。新たに増加した税収が合計で1669.79万元、新たに増加した地方税収が785.27万元で、税収の下落局面を阻止した。財政収入は逆境にありながら史上新高値に達し、町内財政総収入が同時期と比べて23%増加した。年間財政総収入は初めて2億元を超えた。年間地方一般公共予算収入は初めて1億元を突破した。

(二)家での養老サービスが優れている

町内は元の家での養老に関する仕事をもとに、「適老化改造」標準をめぐり、古団地の環境、家庭バリアフリー建設などを重点作業として全面的な引き上げと改造を行った。「陽光老人家」プロジェクトをスタートさせ、「頤楽和睦」総合養老サービス街区をつくった。お年寄りは家から養老サービス施設まで徒歩5分のサービス圏をつくった。華豊コミュニティーと化繊コミュニティーは積極的にバリアフリー建設を進め、団地公共施設と家庭環境のバリアフリーを実現した。現在のところ、華豊コミュニティーは第1陣の浙江省バリアフリーコミュニティーとなった。杭州全日医康中国医学診療所が運営を始めた。華豊コミュニティーは率先して24時間「医養護一体化」サービスをはじめ、「医養護一体化」総合養老サービスを実現した。

(三)都市生態環境を著しく向上させた

ここ数年、和睦町内はごみ分類法の探求と革新に力をいれている。和睦院で設けられた拱墅区初の知能環境保護生態ごみ部屋が使用され始め、ごみ問題を有効に解決し、団地のよごれとみだれを徹底的に変えた。今年拱墅区初の西塘河釣区がつくられた。これは市・区主流メディアに注目・報道された。率先して全域零直排創建仕事を完成した。

(四)社会管理模索の効果が顕著である

「和睦紅盟」を創立し、管轄区域共同建設サービス資源を整合し、運河駅站で党群の心の架け橋をつくった。現在まで集めてきた91の問題点を全部解決し、民衆に便利を与えるサービスを65回提供した。華豊土地開発や古い団地の施設による焦点問題を解決し、都市管理を有効に高めた。それと同時に、各団地門衛規範建設を力点にし、派出所巡防警察、団地門衛、企業・国家機関の保安員などが協力する新しい「一呼百応」を作り上げ、基層管理を固める強大な合力を形成した。


主办:中共杭州市拱墅区委员会 拱墅区人民政府 Copyright :© 2009-2012 All Rights Reserved.
日本語版の情報とデーターは利用者のご参考に供するのみである。もしご理解に紛れがあれば、すべて中国語版を基準とする。
备案证编号:浙ICP15043779 浙公网安备 33010502000141号 网站标识码:3301050002 联系电话:0571-58125001
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统