運河住民のスイートな婚礼 伝統文化の集中展示

2019-12-09 15:26:37

千年の歴史を持つ大運河は、文化や愛とともに流れている。

今日、杭州日報、拱墅区委員会宣伝部、湖墅町内、拱墅区総労働組合による「愛している・大運河の十二時辰(十二時辰は24時間の意味)」といった2019第7回大運河・湖墅婚礼が予定通りに開幕した。大運河畔のカップル(10組)は富義倉で一生の約束をする。

今日の婚礼に参加するカップルは、人々の健康を守る白衣天使だったり、教育に励む人民教師だったり、コミュニティの従業員だったり、大運河畔での創業者だったりする。カップルたちは拱墅における勤勉で善良な若者の代表であり、運河のほとりで幸せな生活を創造しながら、愛を獲得した。

これは運河住民のスイートな婚礼ばかりではなく、伝統文化の集中展示でもある。

「越劇王子」趙志剛のメーキャップ係がチームを携えて加盟した。

カップルに大事な婚礼での美しい瞬間を残すために、主催者は専門の化粧チーム――史林寛の寛彩美粧を招き、今回の化粧を担当してもらうことにした。

史林寛は「越劇王子」趙志剛のメーキャップ係として、造型と化粧界で評判がとてもよい。彼は映画とテレビのメーキャップ指導教官であり、国際メーキャップ係大会で金賞を獲得した。また、アジアイメージデザイン協会理事、国家高級メーキャップ係及び国家高級メーキャップ審査委員であり、80本の映画・ドラマ・舞台劇の造型設計を担当してきた。これまでは、千人近くの国内外の芸人の化粧及び造型をしてきた。史林寛は伝統演劇などの伝統文化が好きである。チームをあげて今回の婚礼に加盟したのは、この大運河畔の文化ブランドイベントにより多くの伝統元素を注ぎ込み、伝統文化を発揚したいからだとのことである。

調査によると、今年の化粧チームの5名のメーキャップ係はみんな重要な賞を獲得したことがある。たとえば、蘇州「東呉杯」美容美髪技能大会化粧特等賞と金賞、上海第12期中国国際形象節化粧大会金賞と銀賞などがあげられる。今回の化粧チームを率いた化粧・造型師の蘇斌によると、カップルの顔立ちと気質によって化粧と造型がデザインされ、古典と近代審美芸術の融合によって中華伝統文化の美を感じさせるのである。

非物質文化遺産市で古今の運河魅力が味わえる。

伝統の中国式婚礼にはたくさんの非物質文化遺産要素が見られる。今年の運河婚礼は非物質文化遺産市が設けられている。現場では湖墅八景と照らし合わせ、剣瓷視界、遊画絲界、香積寺福餅、銭塘切り紙細工、君子万年などのブースが設けられ、観衆と観光客に運河の古今、伝統文化の魅力を経験してもらう。

その中、お茶と香の文化を伝播する剣瓷視界は、市で人々に線香を手作りするチャンスを与える。大運河畔の「新住民」である遊画絲界は、精巧で美しいシルクの織物の工芸をアピールする。

福、禄、寿、喜、財は中国民衆の求めである。「福餅を食べたら、おいしいものに恵まれる」ということが信じられている。「運河第一香」と言われている香積菜食文化は、2015年に杭州市非物質文化遺産となった。今日は現場で香積寺福餅が味わえる。

方建国は浙江省民間芸術研究会切り紙細工分会の副事務総長、浙江省民協切り紙細工芸術専門委員会の副事務総長、拱墅区「銭塘切り紙細工」の非物質文化遺産継承者である。かれは、この切り紙細工の芸術を婚礼現場に持ってくるので、興味のある方はぜひ体験してみてください。

醸造酒は中国から源を発したもので、世界で最も古い酒の一つであり、深い歴史と文化を持っている。昔から民衆ばかりではなく有名人にも好まれてきている。今回、千年の酒文化を伝承・守護する君子万年は手づくりの醸造酒を持って来る。

主办:中共杭州市拱墅区委员会 拱墅区人民政府 Copyright :© 2009-2012 All Rights Reserved.
日本語版の情報とデーターは利用者のご参考に供するのみである。もしご理解に紛れがあれば、すべて中国語版を基準とする。
备案证编号:浙ICP15043779 浙公网安备 33010502000141号 网站标识码:3301050002 联系电话:0571-58125001
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统