わが区3四半期で浙江省バラック地区改造年間目標を完成

2019-10-22 10:05:53

「棚改」(バラック地区の改造)は重大な民生プロジェクトで、発展をとげるプロジェクトでもある。区バラック地区改造事務室によると、わが区のバラック地区改造はすでに1四半期も早めに浙江省バラック地区改造年間目標を完成させたそうである。立ち退き者用住宅プロジェクトを二つ(2276戸)着工させるといった計画だったが、9月末までの統計では、着工されたのは計画を上回った2331戸に達した。その完成率は102%となった。また、立ち退き者用住宅982戸を竣工させるといった計画だったが、9月末は計画を上回った1173戸を竣工させた。その完成率は119%に達した。最後に、立ち退き者用住宅934戸を交付させるといった計画だったが、9月末は計画を上回った1037戸を竣工させた。その完成率は111%に達した。

立ち退き者用住宅プロジェクトである祥符東ユニットGS0806-R21-10、GS0806-R21-13ブロックの農転居(農業戸籍から都市戸籍への転換)アパート、祥符東ユニットGS0802-R21-14ブロックの立ち退き者用住宅の着工が計画された。星橋農居アパートプロジェクト(2期)の竣工が計画された。拱宸橋ユニットの37、38ブロックにある宸銘府コミュニティの交付が計画された。紹介によると、これらの立ち退き者用住宅は皆高水準に設計されたそうである。しかも、設計案は住民の願望とコミュニティの民俗を十分に尊重した上でデザインされたものである。これらの住宅は心地良い、便利性がある、関連施設がそろっている、環境がうつくしい、健康とレジャーの両方が配慮される住宅となる。

「十大民生実事プロジェクト」の首位を占める「立ち退き者用住宅」建設は都市改造事務所の肝心な仕事である。今年に入ってから、バラック地区改造を順調に進めさせるために、区都市改造事務所は「立」の精神をしっかりと発揚し、大衆の願望を初心に、専門的な昇格を取っ手に、民生実事を使命にしてきた。前もって計画し、早く行動する。早足ながらしっかり行う。全力で堅塁を攻略する。勇気を出して建設使命を担う。区都市改造事務所は都市建設3年行動計画を照らし合わせ、時間制限およびその問題点を指摘し、相前後して職能部門を2回組織して業務上の育成訓練を行わせ、立ち退き者用住宅建設管理機能の要求をさらに明確にした。また、区都市改造事務所は『拱墅区立ち退き者用住宅建設および長期効果のある管理をさらに規範化させる指導意見』を徹底的に実行し、立ち退き者用住宅を「建設費が合理で質がよい、デザインが心地良く機能がそろう、低炭素省エネで環境が美しい」コミュニティに建設させようとする。そして、「三方協同」といった基層管理モデルを引き続き深化させ、立ち退き者用住宅の住民に対するより優質のサービスを提供する。

初心忘れず、使命をしっかりと心に刻む。これから、都市改造事務所は引き続き大衆の幸福を出発点と帰着点として、立ち退き者用住宅建設および元の住宅地に戻る作業の加速化を積極的に進め、プロジェクトの加速で「着工を確保する」。関連施設を同時に設けることによって「交付を確保する」。標準を引き上げて「品質を確保する」。建設管理を公開することで「公開を確保する」。三方協力で「長期効果を確保する」。民生意識を強化させ、勇気を出して建設使命を担い、バラック地区改造を順調に進めると同時に大衆の安全感、幸福感、獲得感を高める。


主办:中共杭州市拱墅区委员会 拱墅区人民政府 Copyright :© 2009-2012 All Rights Reserved.
日本語版の情報とデーターは利用者のご参考に供するのみである。もしご理解に紛れがあれば、すべて中国語版を基準とする。
备案证编号:浙ICP15043779 浙公网安备 33010502000141号 网站标识码:3301050002 联系电话:0571-58125001
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统