浙江省初コミュニティ回復医療機関開業

2019-10-22 10:05:09

年をとるにつれ、体の機能がしだいに退化しつつある。回復健康管理は中高年にとって最も切実な需要となる。現在、和睦町内陽光老人ホームはすでに4期の建設を完成した。杭州全日医康回復医療センターといった900㎡の康養センターが新設されており、医療と休養を結び付けることができた。

これは浙江省内初の民営回復医療センターでもある。「診療型管理」と異なり、この康養センターは回復をねらい、バージョンアップされた「老人ジム」をつくった。当センターの主旨は、医療回復とミュニティ養老を結び付け、管轄区域の老人に「医療休養介護回復の四位一体化」サービスの提供をめざしている。

管轄区域内にいる体の不自由な中高年や言語能力喪失の中高年に対し、より専門的なサービスを提供するために、回復医師二人、リハビリ師三人および専門介護者数名からなる質の高い医療チームがセンターに駐在しており、コミュニティ衛生サービスセンターと異なったサービス内容を提供する。

センターは現代回復、伝統回復、日中介護といった三大機能を持っており、センターでも自宅でもサービスを提供できる。サービスの種類としては、健康管理、回復物理療法、ネット医療などが挙げられる。

利便性がこの医療の大きなメリットである。体が不自由で付き添いもいないお年寄りは、康養センターに連絡すれば、階段昇降機とバリアフリーの車を用意してくれる。そして、専門医療関係者が全行程を同行してくれる。この未来センターはさらに介護予約オンラインシステムを設けるそうである。このシステムを通じて入院中の家族の世話を見てもらう介護者を予約できる。


主办:中共杭州市拱墅区委员会 拱墅区人民政府 Copyright :© 2009-2012 All Rights Reserved.
日本語版の情報とデーターは利用者のご参考に供するのみである。もしご理解に紛れがあれば、すべて中国語版を基準とする。
备案证编号:浙ICP15043779 浙公网安备 33010502000141号 网站标识码:3301050002 联系电话:0571-58125001
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统